自動販売機設置でお小遣いゲット|自身の財布も喉も潤せる

メリットを理解しよう

販売機

自販機を自身の土地に設置する人は増えていますが、中には、「設置の負担額が多いのではないか」といった理由や「赤字がでたら、その分負担しなければいけないのではないか」などといった不安を抱える人も多いようです。しかし、はっきり言ってその心配はなさそうです。まず、自動販売機の設置にかかる費用は、全てメーカー側が負担します。よって初期費用はゼロです。オーナー様が負担する金額は一円もありません。また、報酬はその売り上げから差し引いてオーナー様に支払われます。そして、オーナー様が負担するのは電気代のみです。なので、いくらジュースが売れようが、電気代は基本安定していますので、利益率が上がるという仕組みです。そして、飲み物の料金も、メーカー側と相談して金額の設定ができます。例えば、自販機のジュース料金は、通常120円からが相場ですが、これを100円に下げると、その売り上げは2倍程にアップするといったデータも出ています。よって、しっかりとメーカーと相談して料金の設定をした方が良いと言えるでしょう。特に、他の自販機が先に近くに設置されている場合などは、料金設定が肝になってくると言えるでしょう。もし、自販機に付いてわからない事があれば、その都度自販機メーカー側に連絡を取る事も大事になってきます。他にも、自販機の周辺に設置した空き缶などの回収も行なっている業者もありますので、こういった面からも自販機設置はメリットしか無いと言えそうです。